恐るべしローマ字の威力

子供の机を整理していたら、プリントがごっそり出てきた。
どんな学習内容なのかなとちょっと見てみたらびっくり。

ローマ字を新しく習ったとは聞いていたけど、なにこのクオリティーの低さ…。

そして、まじまじと見たらもう笑ってしまった。

プリン→durin、うさぎ→nsagi、シャボン玉→shadonbama・・・。

もうすべてこんな感じで、ほぼ間違っていました。
あきれたけど、面白かった~!
全然わからなくって…って言い訳していたけど、
先生も笑いながら、そして後半は笑えない感じで採点したのでは?と思ってしまいました…。

復習しながら私も教えたんだけど、pとdがごちゃごちゃになってるらしく、珍解答をたくさんしてました。

面白いけど、大丈夫?ってちょっと、いやかなり心配になったけど、笑い話にできるくらい理解してくれるといいなぁ。



Comments are Closed